【整理ができない男の子】どんな子にも通用する3つの対処法

男の子

整理ができない男の子に悩んでいませんか?

・カバンを開けると中がいつもぐちゃぐちゃ
・机の引き出しはゴミタメ状態
・おもちゃばこはいつもメチャクチャ
 
「幼稚園のお弁当箱が開いたままカバンに入っていた」
 
「ズボンのポケットの中からダンゴ虫が出てきた」
 
こんなエピソードもあります。
 
「子供が動いた跡を見るとため息しか出てこない・・」
こういうママも多いです。
 

原因

 
男の子は整理されていないことが気にならないから。
 
後先のことを考えず、やりたいことをやるのが男の子。
なので、男の子が動いた跡は散らかしっぱなしになりがち。
 
また、男の子は見た目が汚いことも全然平気。
全く気にならないんです。
 
例えば、
「お友達の家がめちゃくちゃに散らかっていた」
これでも全く気にもしないでしょう。
もしかしたら気づきさえしないかもしれません。
 
女の子は真逆。
 
整理できてないと感覚的に気持ち悪いんです。
また、見た目が綺麗な物も大好き。
 
だからこそ、女であるママには男の子が理解不能。
わかりあえず苦悶しているんです。
 

このままだと

 
あなたの息子は整理下手のまま。
 
カバンも机もおもちゃ箱も全てぐちゃぐちゃ。
 
とても人を呼べない家になってしまいます。
 
汚い家にママのストレスもたまり続けるでしょう。
 

でも大丈夫

 
子供の整理下手を克服する方法はあります。
 
ママ自身も子供の整理下手とうまく付き合う方法もあります。
 
しっかりと工夫をすれば、息子の整理下手に悩まなくなります。
 
「綺麗で片付いた家に暮らす」
こんなママの理想も実現できますよ。
 
あわせて読みたい
 
スポンサーリンク

整理ができない男の子への対処法

①自分の不都合になる事を教える

 

あなたは「子供を叱って無理やり整理させた」
こんな経験はありませんか?
 
確かに、この方法でその場は片づきます。
しかし、あくまでも「その場限り」
 
無理矢理やらせても無駄です。
子ども自身が「整理の必要性」を感じないとまた散らかします。
 
「整理する必要性」これを学ばない限り解決はしません。
 
そこで、息子に「整理の必要性」をわからせる必要があります。
 
男の子は女の子と違い感覚ではわかりません。
 
「片付けないと気持ちが悪いでしょ!」
なんて言っても無駄なんです。
 
でも、男の子は論理的な説得は聞き入れます
 
あなたも男子の端くれである夫にそういう傾向を感じませんか?
 
なので、
・きちんと整理しなければならない理由
・整理しないと後で自分が困る事実
 
これを伝えてください。
 
例えば、おもちゃ箱がぐちゃぐちゃなら、
「整理しないと次遊ぶ時にすぐに遊べない」
「整理しないと大好きなおもちゃが無くなってしまう」
こういう事を伝えましょう。
 
「感情的にならず淡々と伝える」これがポイント
 
男の子は
・理由がわかって納得する
・自分の不利益につながることを理解する
こうなると行動を改める性質があります。
 
ですので、
「とにかく綺麗にしなさい!」
といった抽象的な叱り方は無意味。
 
・片付けなければいけない理由
・それをしないことによる不利益
これを淡々と伝えましょう。
 
一度言っただけでは伝わらず、何度も繰り返し伝える必要もあるでしょう。
 

②整理しやすい環境を作る

 

 
大人でも「整理下手な人」っていますよね。
 
こういう人は、物の置き場所が決められていません。
 
「使っては違うところに置くの繰り返し」
この繰り返しで部屋がどんどん荒れていきます。
 
整理の鉄則は
・物の置き場所を決めておくこと
・使ったら元の場所に戻すこと
 
この鉄則を子どもに教えれば整理下手は解決します。
 
とはいっても、子供はまだ未熟。
そう簡単には教えこめません。
 
そこで「物の置き場所を決める」これをしてみてください。
 
・車のおもちゃはこの箱
・ぬいぐるみはこの引き出し
・この棚にはプラレール
こういった感じでしまう場所を決めてあげましょう。
 
さらに、「おもちゃの箱に写真をつける」
これもやってください。
 
例えば、
・プラレールを入れる箱にはプラレールの写真
・レゴを入れる箱にはレゴの写真
・トミカを入れる箱にはトミカの写真
こういった写真を貼っておきましょう。
 
これは保育園や幼稚園でも使われる方法。
 
子供は耳よりも視覚の方が情報を処理しやすいです。
 
なので、
「片付ける場所に片付けるべき物の写真を貼っておく」
これでグンと整理がしやすくなります。
 
このように「整理しやすい環境」をつくってあげれば、整理下手な男の子も片付けられるようになりますよ。
 

③大きくなれば解決する子も多い

 

 
「大人の男性がみんな整理ができないか?」
と言われるとそんなことないですよね。
 
×「男だから整理ができない」 
〇「男の子は小さい時はみんな整理が下手くそ」
 
これが正解。
 
なので、あなたの息子が未来永劫整理ができないというわけではないんです。
 
確かに、同い年の女の子と比べると男の子の鞄はぐちゃぐちゃ。ママが嫌になる気持ちも分かります。
ですが、幼稚園や小学校低学年ぐらいまではある程度仕方がないんです。
ただ、大きくなればきちんとする子は多いです。女の子との差も自然と縮まっていきます。
 
ですので、「大きくなれば大丈夫でしょう」と楽観的に割り切るのも大事。
その方が案外子供も伸び伸び育っていきます。 
 
ですので、
「男の子って整理が下手だから仕方ないのよね」

こんな風に他のママ友に話してみてください。
 
吐き出すことで自分の気持ちの整理ができます。 
ある種のあきらめがついて、汚い部屋をみてもストレスを感じずにすむようになります。
 
ある程度の努力をしたらあとは割り切る。
時間が解決するのを待つ。
 
こういうスタンスの方がイライラせず楽ですよ。
 

まとめ

 
①自分の不都合につながることを論理的に伝える
②片付けやすい環境づくりをする(写真を使う)
③年齢が上がれば解決する面もあるので開き直る
 
こういったことをお伝えしました。 
 
男の子は女の子のようには整理ができません。
お姉ちゃんや同級生の女子と比べるのはよしましょう。
比べてもイライラするだけです。
 
男子と女子は別物なんです。
女子のママは男子の息子を理解はできないんです。
 
こういった認識でいた方がストレスはたまりません。
 
その上で、今日お伝えした工夫をしてみてください。
根気よく続ければ男の子でも少しづつ整理ができるようになります。
 
そうすれば、
「ちょっと整ったかばんを見て息子の成長を感じた」
こんな日が必ずやってきます。
 
子供が成長がするにつれてママのストレスも減っていきますよ。
 
今日も子育てお疲れ様です。
タイトルとURLをコピーしました