【共働きなのに家事育児しない夫】私が殺意的イライラさえも消しさった件

夫・姑・ママ友

共働きなのに家事育児しない夫にイライラしていませんか?

・信じられないくらい全く手伝わない
・何を言っても「仕事が忙しい」の一点張り
・子供産まれても飲みに行ったり、ゲームばっか

 

「ほんのちょっと手が足りない時に動いてくれるだけでいいのに・・」
それさえできないアイツはなんなんだ!!!(怒)

 

自慢じゃないけど、どうやら私の事は好きみたいなんですよ。
でも、育児はまったく手伝わない。
家事すらやらない。

100歩ゆずって私の事が嫌いならわかるよ。
うん。
嫌いならいじわるしたって仕方ないよね。

でも好きなんだってさ。

 

「じゃあ、なんで手伝ってくれないの?」
って聞いたんです。

そしたら、
「だって、それママの仕事でしょ」だって。

 

はあっっ!?!?!?

 

「うちは共働きですから~、ざんね~ん」(ギター侍風)

 

あのさ~、

私だって仕事あるんですよー。

残業できないから昼休みつぶしてるんですよー。

同僚の白い眼を感じながらの「お先に失礼します」なんですよー。

ダッシュでお迎えに行って、そこからワンオペ祭りなんですよー。

 

「いまどき、すき家だってワンオペないし~♪」

 

そりゃさあ、私の方が給料は少ないけどさー。
大黒柱は「夫様様」ですけどさー。

 

共働きなんだから、
家事育児「ゼロ回答」はさすがにありえなくないか!!!

 

 

あわせて読みたい
 
 

 

スポンサーリンク

そもそも育休中から事件は起きていた

 

育休が終わりに近づくにつれ仕事との両立に不安があったんです。
正直、「仕事やめちゃおっかな」って迷ってました。

 

そんな不安を夫にぶつけてみた所、

 

「今まで通り家事育児できるなら働いてもいいんじゃない」
ですって。

 

「ん????ん???」
「ドイウコト????」

 

まさかのワンオペ宣言でした(;’∀’)

 

「おい、ちょっと表でろや」( `ー´)ノ

その晩は、
1時間目:そもそも共働きとは、○△▼#$■○・・・
2時間目:育児とは、●◎#$%#$%#・・・
3時間目:夫婦とは、○&’#$%・・

こんな初歩的授業が行われましたとさ。
ちゃんちゃん。

 

ぶちぎれインフルエンザ事件

 

この前の冬、私インフルエンザにかかりました。
「長男→次女→私」とうつって全滅でした。

夫だけは生存していたので、ヘルプを求めたんです。

そしたら、

「うつらないように夕食は外で食べてくるね」
ですって。

 

ち・が・う・だ・ろ!!!
(某豊田議員風)

 

正解は、「子供の面倒は僕がみるね」だろーが!!!

 

さすがにブチ切れた私にビビった夫は、家事育児の妥協案にのってきましたとさ。
めでたしめでたし(*^▽^*)

 

平和条約締結

①夫と妻の給料が7対3であることから、育児家事負担は3対7とする

②夫は洗濯業務を担当する

③夫は土日のうちいずれかで子供を家から連れ出す

こんな平和条約が締結され、ついにワンオペ育児にも終止符が打たれたかと思われました。

 

条約不履行

○主人の洗濯状況

初日:しぶしぶやる

2日目:いきなりパス

3日目:またパス

この辺で洗濯物のたまり具合にうずうずイライラ”(-“”-)”

4日目:休日なのにやらず
→さすがに保育園に着ていく服が無くなるので私がやる

 

見事なまでの3日坊主でした((+_+))
正確には、1日坊主・・

 

ちなみに、③子供を外に連れ出すは、
「お風呂行こう」と子供に言っておきながら、午後まで起きてこず、みかねたジジババが連れて行ったのでした。
ちゃんちゃん。

 

パパの隣イヤ事件

それはファミレスに行った時でした。

お兄ちゃんと妹が席をゆずりあっていたんです。

「お年寄りに席をゆずる」的な美談ではなく、

 

「パパの隣の席」をゆずりあっていたんです!?

 

二人ともあまりにパパと疎遠すぎて、
「パパの隣イヤ」状態まで進行してしまいました。

 

この美しきゆずりあいを見たパパはさすがにへこみ、
「オレもっと育児がんばるよ」
こんな夢のような一言を発したのでした。
バンザーイ!(^^)!

 

また三日坊主

そして、またやりました。

洗濯は3日目で挫折。
子供連れ出しは1回のみ。

もうなんというか予定調和すぎて怒りすらわきませんでした。

「もうこうやって何かをやらせようとしてもムリなんじゃないか」
私はそう思うようになっていったのでした。

 

我悟り開く

もう夫に期待するのはやめました。

期待してしまうと、どうしても「なんでやってくれないの!」という怒りがでてくるし、被害者意識でイライラしちゃうんです。

 

なので、
「夫には何も期待しない」
こう開き直ることにしたんです。

そうしたら、不思議とイライラが消えました。

「期待して裏切られたらイライラするけど、そもそも期待しなければイライラしない」
こんな当たり前のことにきづいちゃったんです。

 

「でもワンオペはどうするの?」

それは、もう外注に頼る事にしました。

・夕食は宅配弁当やヨシケイの食材きってあるやつ
・週末にキッズラインでお願いしたシッターさんを呼ぶ
・夫のご飯は自己責任で

こうして外注化すれば案外楽になるもんです。

そりゃ私だって最初は、
「ダメなママかな」とか、
「家に人をあげるのはちょっと」とか、
ためらいはありましたよ。

でも、人間不思議なもんで、慣れちゃえば何にも感じなくなります。結局、重い腰をあげるか否かだけなんです。

それに、「育児も仕事も完璧に」なんてそもそも不可能。
そんなんで「バン」するくらいなら、使えるもん使ってのりきった方がいいですって。絶対。

 

なので、
・夫と話し合う
・担当業務を与える
・「子供に嫌われるショック」をうける

この辺やってもダメなら、

「もう夫には何も期待しない」
これがイライラしないための答えですよ!

 

あなたもぜひ試してみてください。
思っているよりも開き直れてイライラは無くなりますよ。

今日も子育ておつかれさまです。

 

こんな記事もおすすめ

まだ希望を捨ててない方にはこちらをどうぞ。

【夫が育児に協力しない】どんな夫でもイクメン化する3つの方法

【独身気分の夫】子供が産まれても変わらない場合の3つの対処法

 

専業主婦の場合の話しです。

【夫が家事しない】専業主婦の夫でも手伝うようになった!方法を紹介

タイトルとURLをコピーしました