【ママ友が面倒になってきた】関係悪化なし!のフェードアウト技3つ

夫・姑・ママ友

ママ友が面倒になってきたと悩んでいませんか?

・どこに行くのもいつも一緒
・家族ぐるみの付き合いを求められる
・LINEが女子高生並みに多い

「幼稚園も同じだよね?とせまられて困ってる」
こんな悩みをもつママが全国各地に増えてます。

 

最初はいいんです。

・子供と二人の孤独からぬけられた
・昼間一緒に行動して気分転換になった
・みんなでいると時間が過ぎるのが早く感じた

 

でもだんだんと面倒になってくるんですよね。

・毎日一緒はさすがにしんどい
・いつも同じ公園で同じメンツじゃあきる
・一人で行動したいときだってあるわい!

 

「じゃあ、ママ友と距離とればいいじゃん」

そう簡単なもんじゃないですよ・・。

だって、
ご近所さんだったり、
子供の小学校が一緒だったりしますもん。

ズバッと「ちょっと距離をとりましょ」
なんて言えないよ、絶対・・

 

そこで今日は、「ママ友からスムーズにフェードアウトする技」をお伝えします。

これができれば、

・毎日べったりから逃れられ、
・会った時は楽しく話せて、
・一人になりたい時は一人になれる

こんな「理想の距離感」でママ友と接することができるようになりますよ。

 

 

あわせて読みたい
 
 
スポンサーリンク

みんな苦労してる

 

ママ友達の結束をみていると、
「私だけ協調性がないのかな?」なんて思いがち。

でも、けっこうみんな苦労してますよ。

「毎日遊びに誘われてさすがにうざかった」
「依存されすぎてつかれた」
「一線を引きたいんだけどタイミングが・・」

こんな意見は多いです。

 

なかには、

「友達の家に行く時は絶対誘ってね!と言われてうざくすぎて絶縁」
「他のママ友へのかげ口がひどくてけんかになった」
「けんかしたら親だけでなく子供まではぶられた」

こんな話だってあります。

 

「ママ友は子供のつながりで私のつながりではない」
こう言い切るママだっています。

 

まあようは、
「ママ友が全てではない」ということ。

これだけ知っておけば、多少つらいことがあってもメンタル崩壊せずすみますよ。

 

ママ友が面倒な時のフェードアウトの仕方

①あえて習い事をする

「週1回ベビースイミングにいく」
こうしてみましょう。

そして、その日はいつもの公園によらず、

・買い物したり、
・図書館に行ったり、
・普段行かない支援センターに行ってみる

こうすれば、平日の一回は別行動ができるようになります。

こういった時間を作るだけでも、
「子供と二人も案外いいもんだな」って感じますよ。

 

「でもママ友が私もいっしょに行くとか言ってきたらどうするの?」

あるあるですよね。このパターン。

「せっかく距離を作るために習い事はじめたのに・・」
ってなりますよね。

でもだからといって「こないで!」なんて言えないし・・

 

そんな時は、「スクールの別のママと仲良くする」この方法でいきましょう。

こうすれば、「元のママ友からからまれにくい」というのもありますが、たとえからんできたとしても、「別の人が入ってくる」これだけで関係性ってけっこう変わるもんです。

 

いつもと違うコミュニティーなら、
「今日は買い物して帰るからじゃあね!」
とスパッと言いいやすいです。

これができれば、
「今までみたいにベッタリ一緒に帰る」
こんな事もなくなりますよ。

 

「でも、私はそこまで上手く立ち回れない」
そんな時は次の方法がおすすめ。

ママの習い事でもOK

「子連れOKのヨガ」
こういったものもあります。

今は結構、「子持ちママ向けレッスン」が平日午前とかに充実してます。

そこで、
「ママ友が好まなそうだけど自分は好き」
こんな習い事を始めてみましょう。

子供の習い事だとどうしても「うちも行く!」となりがちですが、これならその心配はありませんよ。

 

②あえて実家に帰る

「夏休みに2か月位帰っちゃう」
これをしてみましょう。

こうすれば、「毎日同じメンツで公園で遊ぶ」こんな日常をたちきれます。

・毎日同じメンツで会ってた疲れがとれ、
・違った世界での解放感も味わえ、
・実家でゆっくりできる

こんないい事づくめですよ。

 

そして、実家から帰った後がポイント

「前みたいに公園に通いつめないようにする」
絶対こうしましょう!

そうすれば、自然にフェードアウトできます。

2か月のブランクもあるので、ママ友達の温度もさがっており、波風もたちませんよ。

 

③あえて内職をする

ママ友達に、
「お金ないから内職はじめた」
こう宣言して内職をはじめてみましょう。

そうすれば、
「内職あるから公園は週2しか行けない」
こんな風に言いやすいです。

 

「でも内職ってシール貼りとかでしょ?」

そういう昔ながらのもありますが、最近では、
・記事を書く
・データをまとめる
・イラストを描く
こういったデスクワークもありますよ。

 

CrowdWorks(クラウドワークス)
こういった所には色んな求人があります。

もちろん在宅でできますし、納期も様々なので、子育てとも両立しやすいです。

 

お金がもらえて助かるのはもちろんですが、こういった所で仕事をすることで「社会とのつながり」が感じがられます。

・発注者から指示をうける
・作業をして納品する
・「また次もよろしく!」と言われる

たとえメールが主だとしても、こういったやりとりは子育て中ないので、すごく新鮮です。

 

「ママ友からのフェードアウト」
「お金がもらえる」
「社会とのつながりがもてる」
一石二鳥どころか一石三鳥にもなるので、おすすめですよ。

 

まとめ

①あえて習い事をする
②あえて実家に帰る
③あえて内職をする
こういった事をお伝えしました。

ママ友問題って難しいですよね。

でも「幼稚園を機に解決するパターン」も意外に多いです。

別々の幼稚園になれば、それぞれのコミュニティーができるので、イヤでも疎遠になっていくもの。

なので、もうすぐ幼稚園といった段階なら、無理せず幼稚園にいくまで待ってもいいかもしれません。

 

「イヤ、同じ幼稚園になるし、それはムリ!」
こんな人は、ぜひお伝えした方法を使ってみてください。

どれも波風たてない方法なので、スムーズにフェードアウトできますよ。

今日も子育ておつかれさまです。

こんな記事もおすすめ

ママ友がらみでよくある悩みを扱った記事です。

【ママ友のアドバイスがうざい】波風立てず相手を遠ざける3つの方法

 

タイトルとURLをコピーしました